powerd by 楽市360

コスメデコルテ リニューネス

「コスメデコルテ リニューネス」は、くすみやにごりが気になる肌や疲れがなかなか回復しない肌、ハリ・ツヤを失った肌を、浄化し、いきいきと整えてくれます。
素肌のキメを整えながら、いきいきとしたハリ感と透明感を与え、澄みきった明るい印象に導く美容液です。

「コーセー コスメデコルテ リニューネス」は、洗顔直後、一番最初に使用するといいと思います。
浸透力が思ったよりいいので、朝は2〜3プッシュ、夜は3〜4プッシュくらいの分量を、デコルテまでたっぷりと使います。
「コスメデコルテ リニューネス」を使用したときと使用していないときとでは、その後の美容液や乳液などの浸透の具合が違った印象を受けるようです。

コスメデコルテのリニューネスを使用した方が、より中のほうに浸透しやすいみたいですね。
肌のキメを整えてくれるというより、キメが流れないようにいい状態を維持してくれるような感じを受ける方もいるようです。

ただ容量としては、1本で1ヶ月くらいしか保たないので、もう少し大容量サイズを作ってもらえたらと思います。

「コーセー コスメデコルテ リニューネス」に対してマッサージ効果を期待して購入されている方がいらっしゃるようですが、マッサージクリームと同等の効果は感じられないので、そのあたりはあまり期待しない方がよろしいのではないでしょうか。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.3

「コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.3」は、透明感のなかに、エレガントな華やかさが調和され、さりげない気品を漂わす、大人の女性らしい上品なピュアフローラルの香りのフレグランスです。
コーセー「コスメデコルテ」のインビジョン オードトワレbP,2,3のなかでは、1番人気があるフレグランスです。
お値段も、5,250円とさほど高くないのが、また魅力ですね。

コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.3は「この香りを嫌いな人は少ない」と思うくらいに、万人に受け入れられる香りだと思います。
トップからラストまでずっと良い香りで、ラストもあまり濁りがありません。

どんなタイプの方でも好みそうな軽めな香りが、仕事中などの日中や休日のオフタイムにも、フォーマルな格好にも何にでも使える感じです。
また、オールシーズン使える香水として人気があります。
さらに、爽やかで清潔感のある香りが、たいへん男性受けもよく、コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.3は、男性が恋人や妻につけてもらいたいと思う香水だそうですよ。

ただ、強い香り方をする香りではないので、香り自体には、存在はあまりありません。
トワレですので香りがすぐ飛んでしまい(トワレのなかでも香りの飛びが早いとも言われていますが)、早いうちにまめにつけ直さないといけません。
この点はまめに付け直せば、済む話かもしれませんが・・・。
全体的な意見として、コーセー コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.3は香りが飛ぶのが早いという点を欠点にあげる方が多いようですね。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.2

「コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.2」は、さわやかで透明感に満ちた、ナチュラルで心地よいフレッシュウッディの香りがするフレグランスです。
トップはシトラス・ハーブ、ミドルはフローラル・フルーティ、ラストはウッディー・アンバー・ムスクの香りです。

ここで、トップ(トップノート)、ミドル(ミドルノート)、ラスト(ラストノート)について簡単に説明します。
フレグランスは、肌につけた瞬間から時間を追うごとに香りのニュアンスが変化する特性があり、その変化は3つの段階に大きく変わり、それぞれ違った特長があります。
肌に付けて10分くらいまでの香りをトップノートといい、アルコールが飛ぶ前の清々しい香りがします。
揮発度が高く、拡散性があるので、香りとしてのバランスがまだ完成されていません。
ミドルノートは、肌につけてから30分〜1時間後に現れてくる、アルコールが蒸発し安定した香りです。
フレグランスの主題を表現した核といわれ、それぞれの香水らしさが現れています。
ラストノートは、肌につけてから2〜3時間後の香りで、残り香とも言われています。
人それぞれの肌のバランスや体臭と混合され、独自の香りとなっています。

「コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.2」は清潔でさわやかな香りが特徴ですので、甘い香りのフレグランスがお好みの方には、向いていないかもしれません。

甘い香りが苦手な女性もいらっしゃるでしょうし、さほど甘くはないので男性にも似合うのはないでしょうか。
さわやか系の香りが好きな人には、コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1、2、3のなかでは、bQが合うと思います。

ただ、コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.2は、他の香水に比べるとにおいが長持ちしない気がします。
エルメスなどの外資系のフレグランスに比べると、香りのもちが短く、2〜3時間で消えてしまうような感じがします。
季節としては、秋冬は少し粉っぽい香りになってしまうという意見もあり、夏向きのフレグランスといえるかもしれません。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1

「コーセー コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1」は、優しさと気品から生まれる幸福オーラに包み込まれるような、優美でやわらかなスィートフローラルの香りがするフレグランスです。
トップはシトラス・フルーティ、ミドルはフローラル、エンドはパウダリー・ムスク・アンバーです。
「コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1」は、甘すぎず、そうかといって強すぎず、人の迷惑にならないタイプの香りだと思いますね。
季節に関係なく、使用できるフレグランスといえるのではないでしょうか。
コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1は、コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.3と少し似た香りの感じがしますが、どちからというとコスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1の方が甘い香りが強いですね。
コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1、2、3までのフレグランスのなかではこれが一番可愛らしいという香りと思いますね。

コーセーのコスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1、2、3のなかでは、あまり人気は高くありませんが、香り自体はそんなに悪くないと思いますので、他人と香りが被りたくない人にはお勧めのフレグランスですね。
甘い香りの香水ですと子供っぽいイメージがしてしまう傾向がありますが、この「コスメデコルテ インビジョン オードトワレ No.1」は、大人の女性を醸しだしてくれる、そんな大人の香りって感じです。
匂いが消えるのがちょっと早い気もしますが、これぐらいは許せる範囲なのではないでしょうか。甘い香りのフレグランスが好きな人には、ぜひお勧めします。
お値段も、5,250円とコスメデコルテとしてはあまり高くありませんので購入しやすいのではないでしょうか。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ 薬用サンシェルター ホワイト インナー ディフェンス

「コーセー コスメデコルテ 薬用サンシェルター ホワイト インナー ディフェンス」は、2007年2月に発売されたコーセーの高級化粧品ブランド「コスメデコルテ」の日焼け止め化粧品です。
日中の強力な紫外線ダメージから肌を守り、いきいきとした若々しさを保ちます。
みずみずしい感触で肌にのび広がり、配合されたビタミンC誘導体がメラニン生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぎます。

コスメデコルテ 薬用サンシェルター ホワイト インナー ディフェンスは、SPF値が高い日焼け止めですので、日差しが強くなる季節に、連日顔に使用していると、乾燥感が強まって、肌への負担を感じるようになる方もいると思います。

レジャーなどで時々使用する分には大丈夫かもしれませんが、普段に使用するのでしたら、SPF値が多少低くても、肌に優しい日焼け止めを使用してもいいのではないでしょうか。
実際のところ、コスメデコルテ 薬用サンシェルター ホワイト インナー ディフェンスを、頻繁に使用すると肌への負担が心配ということで、長時間の外出のみに使用したり、首や胸元のデコルテ部分やボディ専用に使用している人も多いようです。

このコーセー(Kose)の「薬用サンシェルター ホワイト インナー ディフェンス」は、コスメデコルテの商品としては、お値段がさほど高くないので、その点は購入しやすいといえます。
ただ、日焼け止めのため、少し独特の匂いがするので、匂いが気になる方は、店頭で試してから購入したほうがいいと思います。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ ホワイトロジスト ナイト クリーム

「コーセー コスメデコルテ ホワイトロジスト ナイト クリーム」は、睡眠中のお肌の潤いを守るナイトクリームです。
日焼けによるシミやソバカスを防ぐ薬用美白保湿クリームです。

コスメデコルテ ホワイトロジスト ナイト クリームは、保湿と美白に重点を置いたケアをしたい方向けといえます。
みずみずしい感触のジェルタイプのクリームで、手に取って温めると、水のように溶けていく感じがします。
少量でも伸びはとてもいいですね。
使う人にもよっても使用感は違うと思いますが、軽い感触ながら、保湿力は充分にあるのではないでしょうか。
「年齢的に夏でもクリームは使いたいんだけど、ベタつきたくないし、美白効果も欲しい!」
コスメデコルテ ホワイトロジスト ナイト クリームは、そんなわがままに応えてくれるクリームといえます。

ただし、コーセーの「コスメデコルテ ホワイトロジスト ナイト クリーム」に限らず、一般に、美白ものというものはすぐに効果がでないといわれているので、「美白は一日にしてならず」を教訓に、しばらく使い続けるのが良いのではないでしょうか。

また、この「コスメデコルテ ホワイトロジスト ナイト クリーム」は使う人によっては、保湿力に不満があり、朝に使用するにはちょうどいいけど、夜にはちょっと物足りないというという意見もあるようです。

お値段は、12,600円とちょっと値が張ります。
コスメデコルテ ホワイトロジスト ナイト クリームは、その効果や内容にしては、ちょっと割高と感じる方も多いようです。
やはり、美白目的のクリームですので、毎日使うにはお高く感じるかもしれませんね。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ リンクルロジスト

「コーセー コスメデコルテ リンクルロジスト」は、深刻なシワに、柔らかく美しいハリをもたらす美容液です。
コクのある滑らかなタッチで広がり、つややかでハリのある肌をもたらします。
また、アスタキサンチンを高濃度に配合し、紫外線のによるダメージからお肌を守り、若々しい肌を保ちます。

コスメデコルテ リンクルロジストは、ちょっと硬い感じのするクリームで、お肌の上でべたつきます。
保湿力はあるクリームだと思いますが、水で洗顔するとぬるっとした感じがするので、浸透はしていないような気がしますね。
コスメデコルテ リンクルロジストは、塗ったあとに顔がオレンジ色になるため、朝は使用しないで、夜のみに使用する人が多いようです。
日中につけると重く感じると思われますので、夜のお手入れには、ちょうど良い重さといえるかもしれません。
夜、お肌に塗り込むと、翌朝、翌朝には肌がふっくらした感じがしてして化粧ノリが良くなります。
夜、コーセーの「コスメデコルテ リンクルロジスト」を使うだけで、翌日の目元が明らかに違って、キメが整う様に感じます。

ただ、お値段が、12,600円と少し高いため、コスメデコルテ リンクルロジストをリピートで購入するかどうかは迷われる方が多いようですね。
目元や口元だけというように部分的に使用したり、疲れた日だけ使用するなどして、長持ちさせているという声もよく耳にします。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ ハンドリニュー トリートメント

「コスメデコルテ ハンドリニュー トリートメント」は、2006年10月に、コーセーの高級化粧品ブランド「コスメデコルテ」から発売されたハンドクリームです。
植物油主体でつくられた、ふんわりと軽い感触が特徴で、さらっとみずみずしく、心地よくお手入れができます。
エモリエント効果にすぐれた成分を配合し、美容液に近い効果のハンドクリームといえます。

お値段は、4,200円と、ハンドクリームとしてはちょっと高めですが、その分、100gの大容量が魅力です。
チューブ型で使いやすく、他のチューブタイプのハンドクリームと比較すると、容量は多いと思います。
仕事先などに携帯するには少しかさばりますので、詰め替えして持参するとよいでしょう。
パッケージも高級化粧品の代名詞「コスメデコルテ」だけあって、とてもおしゃれに仕上がっています。

コスメデコルテ ハンドリニュー トリートメントを使用した感じは、まず香りが良いです。
でも、塗り終わった後も、この香りは結構残りますので、この香りが苦手な人にはちょっとつらいかもしれませんね。
塗ったあとのベタベタ感もなく、塗ってすぐにサラサラになるので、オペレーターなどパソコンのキーボードに触れるような仕事の人には仕事中でも使いやすいのではないでしょうか。
手の馴染みが良く、サラッとしていて、とても使いやすいハンドクリームですね。
お風呂に入った後に塗ると、手の甲がすべすべになっており、とくに効果を感じることができます。

ただ、この「コーセー コスメデコルテ ハンドリニュー トリートメント」は、全体的に保湿という点では不満の声も多く、潤い感に欠ける点が気になる人が多いようです。
すぐになじむのでマッサージをするにはちょっと無理があります。
就寝時には、ちょっと物足りないという意見もありますね。
ですので、コスメデコルテ ハンドリニュー トリートメントの適した季節は、冬よりは、梅雨時から夏向けのハンドクリームだと思います。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ

コスメデコルテ

コスメデコルテ(cosmedecorte)は、化粧品メーカーの「コーセー(Kose)」のブランドです。
コスメデコルテは、コーセーのなかでは、高級化粧品として位置づけされています。

コスメデコルテの「デコルテ」とは、本来、ファッション用語で、衿ぐりの大きい、首筋や胸を大きく開けた(衿)という意味ですが、一般的には、首から胸元にかけてを指す言葉です(All Aboutより)。

「コスメ」とは、日本語で、「化粧品」という意味の、「cosmetic(コスメティック)」の略ですので、「コスメデコルテ」とは、首から胸元の化粧品という意味になります。
コスメデコルテからは、ハンドクリームも発売されていますので、首から胸元部分だけの化粧品というわけではありません。

デコルテは、重い頭部を支えているために筋肉が疲労して収縮しやすい部分です。
そのために血管が圧迫されてデコルテの血液循環が悪くなると、顔の血液循環も悪くなって、顔色が「くすみ」がちになり、皮膚の薄い目の周りには「くま」ができやすくなります。

コーセーの化粧品ブランド「コスメデコルテ cosmedecorte」は、1970年にデビューし、スキンケア、メイクアップ、フレグランスのフルラインアップが発売されました。
コーセーのコスメデコルテは、ブランドデビューしてから、すでに40年近くが経っていて、たいへん歴史のある高級化粧品ブランドです。
コスメデコルテのモデルは、過去に、キアラ・マストロヤンニ、イングリッド・バーグマン 、グレース・ケリーが起用されています。

ちなみに、コスメデコルテcosmedecorteを発売しているコーセーのコーポレートメッセージは「美しい知恵 人へ、地球へ。」です。
posted by コスメデコルテ at 00:00 | コスメデコルテ
  • seo

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。